なっちゃん&そうくんの圧着BLOG

変形DMについて

2019年10月15日|カテゴリー「なっちゃん&そうくんの圧着BLOG
こんにちわ!
ゆかちんです

今日は型抜き圧着DMについてお話させていただきます!
型抜き圧着DMには、一体どういったDMをさすのかご存知でしょうか?
前回そうくんが紹介してくれた年賀状も
型抜き圧着DMでした!

他にも、こんな形のものもできるんです!!
2019-10-15-1
車の形のDMです
2019-10-15-2

2019-10-15-3
可変にも対応しています!
2019-10-15-7
動物の形に作成
インパクト大!
実際に届くと、見ずにはいられませんよね!
車や動物の形など様々な形で製作可能で、
DMとして発送する事が可能です。

型抜きの圧着DMは、2つの方法でその形を作り出します!
トムソン型を使用する方法と、カット機を使って型を抜く方法があります。
ロット数やご予算・納期によって使い分けが可能です。

型抜きすることで、大量に届くDMとの差別化が可能で
印象に残りやすいというメリットがあります!
より特別感を演出できるので、DMの反応率を上げたい方にはうってつけです!

さらに圧着DMにすることで、
「めくって中身をみたくなる」
という心理的効果がはたらき、高い開封率が期待できるのです!

注意点として、型抜きの圧着DMでは
形によっては破れやすかったりめくりにくかったりする場合があります。

事前にご相談・質問等 お気軽にお問い合わせください!

また型抜き圧着ハガキは、形によって郵便料金が異なりますので
事前に差出局へのご確認をお願い致します。


様々な形でDMを出して、
レスポンス率UPを目指しましょう!



最後に前回のブログの答え合わせ
seikai01
本体の正解はコーナーカットが「A」、ずらし加工が「C」でした!
postcardposition

※制作時の注意
本体部分に「POST CARD」の表記が必要になるので、上記図のような位置にポストカードもしくは郵便はがきと表記してください

さて、問題です。

2019年10月7日|カテゴリー「なっちゃん&そうくんの圧着BLOG
こんにちは。
圧着ハガキファクトリーの今津です。

圧着ハガキは郵便規定上、「ハガキ本体+添付物」という扱いを受けます。
そのうち、「ハガキ本体」の方に「郵便はがき」もしくは「POSTCARD」と表記する必要があります。
※適切な場所に表記しない場合、投函が認められない場合もあるようです。

しかしこの「ハガキ本体」、加工の方法により「どこがハガキ本体であるか」が変わるんです。



さて、ここで皆さんに問題です。

Q.「V型圧着ハガキ」に次の2つの加工を施した場合、「ハガキ本体」はそれぞれA~Dのどの面に記載する必要があるでしょう?

5621deba8a18b839c7a4321764bb05e8
ヒント1:郵便局員の方が見て、一目でわかる位置に記載する必要があります。
ヒント2:①コーナーカットと②ずらし折では「ハガキ本体」の位置は異なります。
ヒント3:面積の最も大きい面が「ハガキ本体」と見なされます。

答えは来週のブログで発表します。

引き続き、圧着ハガキファクトリーをよろしくお願いいたします。

圧着DMで年賀状

2019年9月30日|カテゴリー「なっちゃん&そうくんの圧着BLOG
みなさん、こんにちは!!池田です

早いもので2019年も10月になり、残り3カ月ですね・・・
もうしばらくすると皆様の会社でも年賀状を考えられる時期ではないでしょうか

今回のブログでは圧着技術を活用した年賀状をご紹介します!
1c01d92fdb5ce5ba1323b06ecce070b5
0040abb587f0ca1483b0653eb00389b6
左の画像が圧着された状態、右の画像が開いた状態になります。

これは今年圧着ハガキファクトリーよりお客様に出させて頂いた年賀状になります

中面におみくじとクーポンを印字しました

もちろんバリアブル加工が可能になりますので特別感を演出する事が可能です


d97ffa0fe7c0610b8b73c0750a8c1c7b
793dded0274d5d1088ef6cfe4434ca80
こちらは年賀状ではないですが、変形サイズのDMサンプルになります

この様に様々な形で作成も出来ますので、今年は変わった年賀状にしたい!こんな形は出来ないかな?

等々ございましたら、お気軽にお問合せ下さい

Mosaicのご紹介

2019年9月24日|カテゴリー「なっちゃん&そうくんの圧着BLOG
こんにちは★
なっちゃんです

今回はデジタル印刷機を使って今までと違う
可変のご紹介をします

1枚目のメインの画像データから自動生成して「2020」の文字を可変印刷しています
自動生成して印刷したのが2枚目と3枚目です
拡大したり縮小したりして可変画像を作成しています
なので…デザインが被ることはありません
mosaic01
mosaic02
mosaic03
Mosaicの特徴】
●基本となるデザインデータからランダムで拡大・回転させてトリミングする
●無限のデザインパターンを半自動で生成することが可能
●カラーシャッフル機能を使えば元デザインのカラーを自動で変更することできる

上記の特徴があるため、一つとして同じものが存在しない印刷物を
作り出すことが可能です‼
販促物や、ノベルティ等々使用できる場面はたくさんありますので
気になった方はお気軽にご相談ください

新消費税率適用開始日について

2019年9月18日|カテゴリー「なっちゃん&そうくんの圧着BLOG
いつも圧着ハガキファクトリーをご愛顧いただき誠にありがとうございます。

新消費税率の実施日が近づいてきております。
弊社では適用日を、納品日ベースで適用する運びとなっております。
ご注文いただくコースによって新消費税率の適用日が変わりますので、
ご注意をお願いいたします。

詳しくはこちらのリンク先でご確認ください。


ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。
また、ご不明な点がございましたら、圧着ハガキファクトリースタッフまで
お気軽にお問い合わせくださいませ。

引き続き圧着ハガキファクトリーをよろしくお願いいたします。

ご注文ガイド

お支払い方法

クレジットカード決済 代金引換 Paid
銀行前振込みからお選びいただけます。

Paid 掛け(後払い)対応中 詳しくはこちら

納期について

12時(正午)以降のご入稿は翌営業日からの納入計画となります。

対応アプリケーションについて

Adobeアプリケーション「illustrator」「Photoshop」についてはVer5~CCまで対応可能。それ以外のソフトはPDFに変換の上、ご入稿下さい。また、Office系のソフトの場合は事前にご相談ください。

データの作成方法についてはこちら

配送・配送料金について

原則佐川急便での配送となります。1箇所までの配送料金は商品価格に含まれます。(北海道・沖縄・一部離島は除く)また、代行納品も可能です。

配達日数など、詳しくはこちら

サイズ・テンプレートについて

各商品とも弊社テンプレートを使用してデータ作成をお願い致します。他社のテンプレートをご使用の場合、弊社で印刷ができない恐れがございます。

テンプレートダウンロードはこちら

色校正について

予算・品質にあわせて、インクジェット出力の簡易色校正と実際の用紙に印刷する本機色校正の2パターンをご用意しております。

料金などについて詳しくはこちら

営業日カレンダー

お問い合わせ窓口

フリーダイヤル0120-69-1032

scroll-to-top