可変印字のフォントについて

いつもお世話になっております。
圧着ハガキファクトリーの今津です。

さて、本日は「可変印字に使用できるフォント」について。

ご存知のように、日本語というものは非常に厄介な言語でして・・・
「漢字」「かな」「カナ」という異なる文字体を使い分けたり、組み合わせたりすることで
表記を構成するという複雑な構造を持ちます。

フォント(書体)の作成、という観点でみると
英語圏であれば、A~Zまでの26文字を作りさえすればその組み合わせでほぼすべての表記に対応できますが
日本語の場合、果てしないパターンを作成しなければなりません・・・
さらに、使用される頻度の少ない文字や歴史の中で形を変えてきた文字なども含めると
全ての表記に対応して作成することは現実的ではないため、多くのフォントは収録の範囲を定めて作成されています。

ただし、この範囲はフォントや用途によって差異があり
表示させるデバイスや条件によって表示に不具合が発生する場合があります。

圧着ハガキファクトリーでは、そうした文字化けや誤変換などの意図しない印字トラブルを防ぐため
宛名印字・可変印字に使用するフォントについて、
・カバー範囲が広く
・汎用性の高い
ものに絞ってご案内させていただいております。

atena1
vdm
宛名印字は
・氏名
・地名
などに含まれる異字体・旧字体・非常用漢字の出現頻度が高く、特に広いカバー範囲が求められることから
原則MSフォント(ゴシックor明朝)での対応とさせていただいております。

バリアブル印刷については、
(固有名詞などを除けば)比較的常用性の高い文字が使用されるため
宛名印字よりは選択肢を増やしたご案内が可能です。

また英数字の可変印刷につきましては
上記記載以外のフォントに対応可能な場合もございます。

クリエイティブの制約などで指定のフォントがある場合には
事前に営業担当にご相談いただけますと幸いです。

宛名印字・可変印字に関するご不明点・ご不安のある場合にも
遠慮なくお問い合わせください!


ご注文ガイド

お支払い方法

クレジットカード決済 代金引換 Paid
銀行前振込みからお選びいただけます。

Paid 掛け(後払い)対応中 詳しくはこちら

納期について

12時(正午)以降のご入稿は翌営業日からの納入計画となります。

対応アプリケーションについて

Adobeアプリケーション「illustrator」「Photoshop」についてはVer5~CCまで対応可能。それ以外のソフトはPDFに変換の上、ご入稿下さい。また、Office系のソフトの場合は事前にご相談ください。

データの作成方法についてはこちら

配送・配送料金について

原則佐川急便での配送となります。1箇所までの配送料金は商品価格に含まれます。(北海道・沖縄・一部離島は除く)また、代行納品も可能です。

配達日数など、詳しくはこちら

サイズ・テンプレートについて

各商品とも弊社テンプレートを使用してデータ作成をお願い致します。他社のテンプレートをご使用の場合、弊社で印刷ができない恐れがございます。

テンプレートダウンロードはこちら

色校正について

予算・品質にあわせて、インクジェット出力の簡易色校正と実際の用紙に印刷する本機色校正の2パターンをご用意しております。

料金などについて詳しくはこちら

営業日カレンダー

お問い合わせ窓口

フリーダイヤル0120-69-1032